障がい者グループホーム「アイリスホーム」

ページ読み込み中

よくあるご質問

question

Q. グループホームって?

㈱アイリスが運営するグループホームは障がい者総合支援法にもとづく障がい者福祉サービスのひとつです。
これは障がいを持つ人達が地域社会に溶け込んで生活できるよう、共同生活をする場所のこと。アイリスホームでは4人〜5人程度の共同住居の形態をとり、食事・洗濯・掃除などをスタッフと入居者が共同でおこない、自立した生活のための訓練を行います。

Q. 世話人スタッフがホームにいる時間は?

【平日】 17時~翌9時まで(夜はホームにいます)
※上記以外の時間は、入居者様の生活スタイルに応じて調整します。
基本的には日中9時~16時半頃まで(入居者様がお出かけされる時間)はスタッフはおりませんのでご了承ください。

【休日】 入居者様の生活スタイルに応じて調整し、スタッフを配置します。

Q. 世話人さんって?

グループホームで入居者様と一緒に過ごし、身の回りのことを手助けする人たちです。基本的に身の回りのことはご自身で行っていただきますが、個人差に併せてサポートするのが世話人さんです。

Q. 日頃はどんな生活をしているのですか?

入居者様は、日中、生活介護事業所や就労支援事業所へ通っています。その他、食事、入浴等は一般家庭と変わらない生活ができるようサポートします。

Q. 規則やルールがあるのでしょうか?

グループホームは前述の通り自立した生活を送ることが出来るよう支援する場ですので、社会性を身につけるという観点から規則は定められています。他の入居者様との共同生活が難しくなるような行為については、規則を定め、守って頂くようお願いしています。

Q. 入居の条件は?

主な入居対象者
(1)障がい区分2~4までの方 ※区分5の方、申請中・取得予定の方相談可
(2)共同生活援助利用の為の申請がされている受給者証の申請・発行がお済の方、また申請中の方
(3)平日日中活動先に通えること

各市町村で発行される「障がい福祉サービス受給者証」が必要になります。
既に受給者証事態をお持ちの方も、体験入所・本入所については「共同生活援助」の申請をいただく必要があります。

障がい福祉サービス受給者証の発行には通常、障がい者手帳または療育手帳が必要です。

Q. 費用はどの程度かかるのでしょうか?

基本的にグループホームの入居時には一般的な借家と同じく敷金や礼金などが発生しますがアイリスホームではそのような費用は頂いておりません。詳細は別ページの「入所案内」か「ホーム一覧」にて各ホームの金額をお確かめいただくか、アイリスホームまでお問い合わせください。

家賃 30,000~35,000円程度
食費 21,000円
水道光熱費 10,000円
日用品費 5,000円

※ ホームにより、若干金額が異なる可能性があります。
その他、イベント等を行う際には、予め告知の上、別途費用を頂くことがございます。

Q. 生活保護を受けていても入居は可能?

生活保護を支給する自治体の判断にもよりますが、可能です。
多くのグループホームでは生活保護受給者の方が入居しています。

Q. 入居にあたって保証人は必要ですか?

通常は保証人または身元引受人が必要となります。
もし難しい場合は、入居希望者の個別の事情に合わせ、ご相談させて頂きます。